エイジングケア

発光のいい口紅、赤リップやピンクなどちょっとやってみたいって思っている方も多いでしょうね。 でも一歩間違えると老け顔になっちゃいそうで怖い、そんな方に若く見える口紅のポイントをお教え致します。

若返る口紅のポイント

1つ目は、口紅を塗るタイミングが大切です。 目元のメイクやチークの後にメイクの総仕上げとして口紅を塗る方も多いでしょうが、高発色の口紅は最後に塗ってしまうとメイクの引き算ができまえんので、全体的に濃いイメージになってしまいがちです。 ここではベースメイクをした後に口紅を塗って、その他の名k樹でバランスを見ながら作っていきましょう。

2つ目のポイントは、唇のくすみ消しを必ずすることが大切です。 口紅を乗せる前に唇にピンクベージュなどの淡い色のリップライナーを引いて、唇のくすみを飛ばします。 こうすることで、口紅の色が際立つので、若々しい印象を作ります。

3つ目のポイントは、口紅をつける位置です。 口紅を唇全てに塗り広げるのではなく、唇の真ん中あたりだけにつけて、後はつけた口紅を広げるように指でぼかしましょう。 これで自然な仕上がりになっていきます。

高発色の口紅でも怖がらず、ちゃんとポイントを守ってつけることで若々しいイメージの顔になります。